ネットビジネス虎の穴-3つの自由で人生満喫

ネットで経済的自由・時間の自由・人に雇われない自由で人生満喫を目指します

書くことが苦手な人でも4000文字が楽に書けるようになる

   

沖縄地方が梅雨入りですね。

私が住んでいる高知も、

あと2週間ほどで梅雨入りになると思います。

 

 

私は梅雨入りが話題になるといつもAKBの総選挙を連想します。

例年、AKBの総選挙が梅雨入り直前に行われているから。

だから、どうしても総選挙といえば

雨のイメージが付きまといます。

 

 

この総選挙ではトラベル案件でいい思いをさせてもらいました。

昨年の福岡開催は梅雨入りまじかだったので、

野宿覚悟で応援予定だったファンが、

梅雨入り間近の気象予報が流れると一気にホテル予約に走りました。

 

 

今年は新潟ですから、この手は使えませんね。

別の手を考えているところです。^^;

 

 

さて、本題です。

アフィリエイトする上では、

文章を書くことを避けては通れません。

 

 

記事を書くのがどうしても苦手だという人から

ご相談メールをよくいただくんですが、

ネットで儲けようと考えているのであれば

こればかりは、辛くても、いやでも、やるしかないです。

 

 

この書くのが苦手という人には2つのタイプがあります。

1つは何を書いたらいいか分からないという人。

こういう人には、ホビリエイトを例にして、

興味ある事、関心があること、過去に熱中したことなどの

ヒントをもとに、何かあるでしょう?と聞くようにしています。

 

 

それでも、中には、なにも浮かばない人がいます。

小学・中学時代も作文が苦手だった…

恋愛もしたことないから、恋愛感情や恋の駆け引きも分からない…

学校はエスカレーターで大学までストレート…

親のコネで就職…

だから、これといった経験も体験もないから、

何書いたらいいか分からない、というタイプです。

 

 

こんなひとが実際にいたら会ってみたいんですが、

人生としては非常にやましい限りです。

こんな人は、そもそも、なんでアフィリエイトに

興味を持ったんだろうと、そちらが気になったりします。

 

 

もう一つ、文章を書くのが苦手なタイプというのは、

書くという経験不足ですね。

 

 

文章というのは、みんな最初は

「産みの苦しみ」を味わうものです。

 

 

売れている小説家でも、原稿用紙1枚描くのに

丸一日かかっても書けずに、2~3日かかった…

なんてことはザラのようです。

 

 

私も、アフィリエイトを始めたころ、

最初は200文字書くのが苦痛でした。

しかし、最近はホビリエイトのノウハウもあって

4000文字は簡単に書けるようになりました。

 

 

ホビリエイトをやるまでは、

たまに、調子がいいとき、書きたいキーワードのときに

2000文字前後で、そういうときは

今日はいっぱい書いたなぁ…という気分でした。

 

 

文章を書くのが苦手な人でも、

練習というか、数をこなせば、文章はいくらでもかけるものです。

 

 

この2つ目の文章を書くのが苦手という人の特徴は

コピペ、リライトの経験が多い人の特徴でもあるようです。

そういう行動が長く続いてきたから、自分の考えや

思いを自分の言葉で伝えようという思考回路が

閉ざされているんだと思います。

 

 

見つけてきた文章、記事を切り貼りして

ブログに投稿する癖がついているので、

独自の文章となると、行動できないんですね、きっと。

 

 

文章が書けないという2つのタイプそれぞれに言えることは、

苦手、苦痛だからといって、他の方法を考えるのは

ますます、文章が書けるようにはなりません。

そして、アフィリエイトで儲けることはできないでしょう。

 

 

最初は苦痛でしょう。

急な坂道をマラソンで駆け上がっていくようなものかもしれません。

でも、いつかの時点で、それがクリアできます。

そのとき、文字数を増やしていくのは、それほど苦痛ではありません。

 

 

そして、文章力も向上しているはずです。

それまでは、読み手の胸に刺さる内容ではなかったはずです。

でも、500文字、600文字と書くのが平気になるころには

読み手が共感できる文章になっていることでしょう。

 

 

アフィリエイトは、文章が苦手ということのほかに、

報酬が発生しないという「苦手」があります。

1度、2度、3度と報酬体験を積み上げていくと

継続して報酬が発生するコツというか法則みたいなものが

見えてきます。

 

 

アクセスが集まるキーワードも分かってきます。

そうなるころには、文字数は2000を超えるようになるでしょうし

書きたい記事テーマがどんどん膨らんでいっているはずです。

おそらく、1日5~10記事は簡単に書けるのではないでしょうか。

 

 

アフィリエイトは、文章があることが大前提です。

苦手意識のままその回避策を模索するか、

真正面からぶつかって、「文章」に鍛えてもらうか。

 

 

アフィリエイトは自己責任です。

アフィリエイトというコロシアムから退場するのも

個人の判断、タイミングです。

だれも迷惑しませんし、困りません。

 

 

周囲が儲かって、報酬額を増やしていく中で

自分だけが去っていく…

そんなふうには、なってほしくないと思います。

 

 

書きたいことを見つけるならホビリエイトが一番です!

ホビリエイトはこちらのサイトで先行販売中です。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=27936&iid=67642&pfg=1

 - ホビリエイト・マスター・カリキュラム